Search
Get RSS Posts / Comments

髪の大敵!紫外線

Posted by admin on 6月 26, 2014
Categories: 美容室

東京では毎年、ゴールデンウィークあたりの時期になると急に半袖で過ごせるくらい気温が上がり、日差しが強くなってきます。

そこから夏に向けて気温の上下を繰り返したり間に梅雨を挟みながらも、どんどん日差しの強い季節になっていきます。

美容に関心のある人ならよく知っていることだと思いますが、紫外線は5月でも実は相当強くでているのです。
気温が真夏ほどではないから、日差しもそこまで強くないからと油断していると、夏を迎える頃にはすでに肌は黒く日焼けしてしまっています。
経験のある人も多いかと思いますが、5月ごろからすでに日焼けを実感している人は多いのです。
気づくとデニムとパンプスの間だけが黒くなっていたり、運転する人は右腕(左ハンドルなら左腕)だけがうっすら日焼けしていたり。
ほんの少しだけだからと日焼け止めも塗らずに洗濯物を干しに外に出ていると、覚えもないのに日焼け跡が…などなど。

もちろん髪にも紫外線は大敵なのです。
肌には日焼け止めを塗ってもケアをしない髪の毛…そうすると知らず知らずのうちにどんどん髪は傷んでしまいます。

そこに加えて本格的な夏を迎えるとプールなどの塩素でさらに髪は痛み、あまりの暑さに食欲がなくなれば、内部からの髪の栄養素を十分に摂取することもできなくなってしまいます。
そうなるともう悪循環にはまって、なかなか綺麗な髪を取り戻すことが難しくなってしまうのです。

ですから夏を迎える前からの予防やコチラコチラの美容室などでのケアが大切なのです。
天気のいい日には少しの外出でも日傘を差したり帽子を被ったり。
美容室ではいつもよりトリートメントをまめに行ってもいいでしょう。
気づいた頃にはあとの祭り…とならないよう、早めの対策をするよう心がけましょう。

コメントは受け付けていません。